忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海沿いを思う

随分と間の空いた更新です。
毎度の事ですが…(´Д` )

先日、久しぶりに石巻や松島など、
家族で海沿いに出かけてきました。
私はほとんど仙台市内から出ない生活をおくっているので、
1年以上振りでした。

3年程前に訪れたお寿司屋さんは変わらずにあって、
お寿司も変わらず美味しかったです。
石ノ森漫画館は、工事のため休館中でしたが
一台、また一台と車が来てはあの建物を眺めているようでした。

松島は、観光にくる方もまた増えたのかな?と思いました。
マリンピアにも初めて行きました。
息子がはしゃぎ回ってました。


楽しかった。
宮城県はいいところだと思います。



あの日から2年経とうとしてる今、
何故か私は2年前より泣くようになりました。
震災の報道を見聞きする度、良いニュースも悪いニュースも
涙が止まらなくなります。
時間が経てば、泣く事も減ると思っていたのですが。
 
でも、海沿いに実際行くと涙は全く出ませんでした。
街は片付いて綺麗になっていました。
それでも、復興って何なんだろう、
瓦礫のかさが低くなっただけじゃないのかな…
一度や二度、海沿いに来ただけで、
知ったようなことを言えませんが、
なまっちょろい涙も安い言葉も、
何も出てこなかったのです。
海沿いに立つと。
 
石巻から松島まで、車で海沿いを走ってもらって、
一度だけ訪れた海岸を見ました。
松林が駅から海まで続いていて、
シーズンオフで静かだった海が、
松林もえぐられて街灯も折れたまま、
そこにお住まいだった方のお家も、駅前のお店も
水が流した時のまま、
電車もまだ通らなくて…
「ひどいな。なにもないな」
と思いました。
最初から人がいない自然の野原と、
人が生活をしていた場所が野原になっちゃうのとでは、
ぜんぜん違うんだ、と。
 
前にあったコマーシャルのように、
「バカヤロー!」と言ってやりたいです。
自然に人間が敵うことはなくても、
こんな災害は起ってほしくなかった。
これから地球のどこでだって、起こってほしくない。
 
 
間もなく2年が経ちます。
まだまだ震災は終わってなんかいません。
 
 
 
 
PR

ホンのしあわせ

今月は私にとって、
欲しい本の当たり月です。

続巻で集めている漫画が4冊も発売するなんて、
こんな贅沢で待つのが辛い月があろうか、
というほど。
大人になったら、漫画読む量も減ると思っていたのに・・・
おかしいな。
思ってたのと違う。


そしてさらにさらに。
仙台市内の大好きなお店、
手紙洋品店の yutorico. さんの
ご本が発売されました。
hon.jpg.JPG











「ザッカトルテ」
yutorico.さんのお店を開くまでや、
好きなことなど、10個のいろいろが
つづられています。

正確には、本日14日の発売だったのですが、
9日にyutorico.さんで先行発売されたので、
速攻で買いに行ったのです。
そして一気に読みました。

面白かった!
yutorico.さんとおしゃべりをしているような、
あったかい気持ちになります。
そして、雑貨がますます好きになります。

コーヒーや紅茶を片手にのんびりと読める、と書いてありますが、
本当に読んでると、コーヒーとあんこが欲しくなります。
なので、一緒に写真を撮ってみました。
あんこのケーキは四国銘菓、一六タルトです。
好物なんです、私。


こちらの本は、仙台文庫というシリーズで、
仙台市内の大型書店で今までの既刊分も取り扱われていると思います。
全国の書店でも、お取り寄せ可能だとか。

ちなみにこの文庫の1冊目、前野久美子さんの
「ブックカフェのある街」も読んだのですが、
こちらもとても面白かったです。
やっぱり本は、良い!
と拳を握りたくなるほどに。


そして興奮冷めやらぬまま、
今日も欲しい漫画の発売日です。
どこの本屋へ、いつ買いに行こうかしら。
ウズウズ・・・

地震…

本日夕刻の地震、 皆様ご無事でしたでしょうか。
我が家は何も落ちることも、怪我もなく 一安心でしたが…

揺れがとても長いのが嫌でしたね〜。
久し振りに地震で泣きたくなりましたよ…

ちなみに息子は揺れがおさまるまで、 爆睡しておりました。
むしろ起こした私に怒り心頭。とほほ。

余震の心配も尽きません。
皆様どうぞ、どうかお気を付けて…
でももう地震来ないで。
そろそろ「ええ加減にせえよお前」と、
何処かに向かって突っ込みたい気持ちです…


1年

あの日から1年経ちました。
その翌日の12日は、我が家の息子が1歳になりました。

11日は14時46分に、仙台駅に居たので、
家族でペデストリアンデッキで黙祷しました。
大勢の人が集まって、祈っていました。
その後は、買い物をして、食事をして家路についた、
ごくごく普通の日曜日を過ごしました。

12日は息子に誕生日プレゼントと、
ちょっとしたご馳走を(まだ離乳食の範囲内ですが)。
ささやかで、平和なお祝いをしました。

とりあえず、1年が経過しました。
1年経ったから、何かが終ったわけでなく、区切りでも節目でもない、
何かをしなきゃ、という思いも、
それ以上に続く問題も、これから先ずっと途切れることはないのでしょう。

それでも1年後の3月11日、
普通の日曜を過ごせたことは本当に有難いことです。

14時46分、1年前までは漠然と、
『いいことありますように』位にしか祈ったことがありませんでした。
あの日を境に、
『とにかく何とかなってくれ!
みんな無事でいて!
笑うことが一個でもいいから増えてくれ!
なんでも良いから、繋がっていて!』
と、ことあるごとに強く思います。

どうか、どうか、
震災に負けずに、でも忘れずに2年後3年後ずっとずっと、
みんな生きていられますように。

気が付けば閏年

今日は2/29・・・
貴重な4年に一度の日でしたが、
あまりの寒さに、ただ家に閉じこもった一日でした・・・
そうか、今年はオリンピックがあるのか、と
ようやく実感した感じです。

とにかく最近とみに、一日があっという間に過ぎて行きます。
我が家にやってきて、もうすぐ1年の暴れん坊さんを
相手にしていると、気づいたら夜になっています。
今もパソコンの電源やキーボードを狙われ、
必死の攻防戦を繰り広げております。
この間まで、寝転がってばかりだったのに、
成長するのは早いです。

それにしても、『寒さの底』という言葉を、
何度聞いた冬だったでしょう。
ようやく明日からの3月、
気温も天気も春らしくなってくるみたいですね。
ううう、本当に嬉しい・・・

定禅寺ストリートの春のアート展、
4月下旬か5月下旬か、今年も行われるみたいです。
まだ日にちは確定していませんが、
今回も参加できるように頑張ります。
今は夜中に少しずつ少ぉ~しずつしか
進めていませんが、とにかく頑張ります。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

[10/05 ゆらまま]
[09/28 Teff*Teff]
[09/21 ゆらまま]
[11/06 Teff*Teff]
[11/04 めぐちゃん’ず]

 

最新TB

 

プロフィール

HN:
Teff*Teff
性別:
女性

 

バーコード

 

ブログ内検索