忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海沿いを思う

随分と間の空いた更新です。
毎度の事ですが…(´Д` )

先日、久しぶりに石巻や松島など、
家族で海沿いに出かけてきました。
私はほとんど仙台市内から出ない生活をおくっているので、
1年以上振りでした。

3年程前に訪れたお寿司屋さんは変わらずにあって、
お寿司も変わらず美味しかったです。
石ノ森漫画館は、工事のため休館中でしたが
一台、また一台と車が来てはあの建物を眺めているようでした。

松島は、観光にくる方もまた増えたのかな?と思いました。
マリンピアにも初めて行きました。
息子がはしゃぎ回ってました。


楽しかった。
宮城県はいいところだと思います。



あの日から2年経とうとしてる今、
何故か私は2年前より泣くようになりました。
震災の報道を見聞きする度、良いニュースも悪いニュースも
涙が止まらなくなります。
時間が経てば、泣く事も減ると思っていたのですが。
 
でも、海沿いに実際行くと涙は全く出ませんでした。
街は片付いて綺麗になっていました。
それでも、復興って何なんだろう、
瓦礫のかさが低くなっただけじゃないのかな…
一度や二度、海沿いに来ただけで、
知ったようなことを言えませんが、
なまっちょろい涙も安い言葉も、
何も出てこなかったのです。
海沿いに立つと。
 
石巻から松島まで、車で海沿いを走ってもらって、
一度だけ訪れた海岸を見ました。
松林が駅から海まで続いていて、
シーズンオフで静かだった海が、
松林もえぐられて街灯も折れたまま、
そこにお住まいだった方のお家も、駅前のお店も
水が流した時のまま、
電車もまだ通らなくて…
「ひどいな。なにもないな」
と思いました。
最初から人がいない自然の野原と、
人が生活をしていた場所が野原になっちゃうのとでは、
ぜんぜん違うんだ、と。
 
前にあったコマーシャルのように、
「バカヤロー!」と言ってやりたいです。
自然に人間が敵うことはなくても、
こんな災害は起ってほしくなかった。
これから地球のどこでだって、起こってほしくない。
 
 
間もなく2年が経ちます。
まだまだ震災は終わってなんかいません。
 
 
 
 
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

最新コメント

[10/05 ゆらまま]
[09/28 Teff*Teff]
[09/21 ゆらまま]
[11/06 Teff*Teff]
[11/04 めぐちゃん’ず]

 

最新TB

 

プロフィール

HN:
Teff*Teff
性別:
女性

 

バーコード

 

ブログ内検索